レース情報

SGチャレンジカップで一発逆転成功!優勝は馬場貴也選手!

SGチャレンジカップの結果

SGグランプリ出場の最後のチャンスとなる「SGチャレンジカップ」ですが、チャレンジカップ前までの賞金ランキングで42位だった馬場貴也(ばばよしや)選手が優勝し、優勝賞金2500万円を獲得、賞金ランキングは一気に9位まで上昇し、年末に開催されるグランプリ初出場の切符を手にしました!

11月25日に開催されたSGチャレンジカップ優勝戦の結果はこちらです。

枠番 登番 選手名 進入 ST タイム
4262 馬場 貴也 .08 1’46″1
4320  峰 竜太 .12 1’47″3
4238 毒島 誠 .18 1’48″6
4459 片岡 雅裕 .18 1’49″6
3946 赤岩 善生 .10 1’51″1
4168 石野 貴之 .16 1’52″4

 

>>>払い戻し合計が200万を突破!競艇予想サイト「フルスロットル」を自腹で検証!

馬場貴也選手の勝利者インタビュー

BOAT RACEの公式サイトにSGチャレンジカップ優勝の馬場貴也(ばばよしや)選手の勝利者インタビューが掲載されていましたので、抜粋して紹介しますね♪

(起こし位置は?)
展示と一緒くらいです。風がちょっと弱まってたんですけど、少し届かないかなと思って気持ち早めに起こしたんですけど(コンマ08)。
(1マークは?)
スタート先行して、その分で自分でプレッシャーかけてしまった感じですね。初動切ったときにヤバイと思ったんですけど、舟がそこから返ってきてくれて、やっぱり44号機のおかげです。ヤバイと思って、伸びてくれと思ったら、そこから伸びてくれたんで。ツキが来てたなと思います。2日目の5号艇で1等獲れた時に、これはもしかしたら流れきてるのかなと思って。体感とかもよかったですし、流れも来てるんやなと思って。昨日の方が緊張しなくて、エンジンがホンマによかったんで、自分のレースに集中することだけ考えて、それが心の余裕に繋がったのかなと思います。周りの先輩とか同期とかみんなが声をかけてくれて、緊張をほぐしてくれたおかげです。もう後は失敗のないように、悔いのないレースだけと思ってレースしました。
(今日は?)
お昼くらい守田(俊介)さんの1号艇を見て、イメージトレーニングしようと思って。ちょっとあんなレース見せられたら緊張しちゃいますね。同期の長田(頼宗)も3号艇でいいレースしてくれるかなと思ったら、まさかの転覆。これはなんだって。レース行く前に守田さんが「俺のイン逃げを見てイメージトレーニングをしろ」って言ってたんですけど。いやーちょっとこれはって。ペラの微調整とかしてやることはやり切ったんで、もう後は結果がどうなるか、運がよければ逃げれるしって思って。今節に関しては、いつも結構緊張するタイプだったんですけど、落ち着いて冷静にレース出来たなと思います。色んな失敗もしてきたんですけど、滋賀支部の先輩とか他支部の先輩とか同期とかいろんな方に支えられてここまで成長できたのかなと思います。今まで自分を信じてやってきてよかったなと思います。ツキは一番あると思うので、ラストピースを奪っちゃったので。このまま行きたいなと思いますけど。
(守田先輩と一緒にグランプリ行けますね)
それはもうホンマに最高の幸せですね。まさか一緒に行けると思ってなかったので。
(地元の人たちに)
恩返しが出来たかなと思います。少しでも上を目指して魅了できるようなレースを出来るように精進したいと思います。遅くまで残っていただき、本当にありがとうございました。ファンの方のご声援や同僚みんなのおかげで優勝することが出来ました。本当にありがとうございました。これからも一走一走集中して思い切ったいいレースしていきます。これからもボートレースよろしくお願いします。

馬場貴也選手は日本最速レコード保持者

今回のSGチャンレンジカップで優勝した馬場貴也選手ですが、実は日本最速レコードの保持者なんですよ!

競艇は1周600mを3周(合計1800m)する競技です。全国で24箇所ある競艇場、すべて距離は同一となっているんですよ。

日本最速のタイムが出たのは琵琶湖競艇場の「1分42秒2」なんですが、この記録を叩き出したのが馬場貴也選手なんです。日本最速タイムが記録されたのは、2012年1月26日の「近江戦国絵巻シリーズ第九戦〜風雲安土城決戦〜」優勝戦です。

この記録のことを知っていた競艇ファンは今回のSGチャレンジカップの大穴として馬場貴也選手に注目していようですよ!

馬場貴也選手の趣味はダイビング

日本最速男で、SGチャレンジカップのチャンピオンである馬場貴也選手ですが、趣味はダイビングだそうです。

もともと海が好きでスノーケリングを楽しんでいた馬場選手は2008年に地元の志賀支部のレーサー仲間とともにサイパンでCカードを取得したようです。そのあとで奥さんをダイビング仲間に引き入れたみたいですよ!

現在はお子さんが生まれたので奥さんはダイビングお休み中のようですが、お子さんが大きくなったら家族でダイビングを楽しみたいとインタビューに答えていました。

ダイビングサイトで特集されていた馬場貴也選手の記事の中で、ジンベイザメとの出会いが語られていて、その大きな姿に感動したようですよ!

競艇は水の上、ダイビングは水の中・・・馬場選手ってやっぱり“水”が好きなんですかねww

SGチャレンジカップを制した日本最速男の馬場貴也選手のSGグランプリでの活躍にも期待です♪

>>>競艇予想サイト「SPEED(スピード)」で100万突破!

関連記事

  1. 第33回ボートレースグランプリ(THE GRAND PRIX)出場選手…

  2. SGグランプリ出場の最後のチャンス!2018年SGチャレンジカップが3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

PAGE TOP