検証中競艇予想サイト

競艇予想サイト「ボートタウン(BOAT TOWN)」の口コミや評価を調査!

ボートタウン(BOAT TOWN)の概要・評価

サイト名
ボートタウン(BOAT TOWN)
総合評価
公式サイト
http://boat-town.com
販売業者
ボートタウン運営事務局
運営責任者
池沢 悟
電話番号
0570-056120
メールアドレス
help@boat-town.com
所在地
東京都渋谷区松濤2-15-5

“ボートタウン(BOAT TOWN)”という競艇予想サイトを徹底調査しました。

競艇予想サイト「ボートタウン(BOAT TOWN)」

競艇予想サイト「ボートタウン(BOAT TOWN)」は、圧倒的なデータ量から最適解を導き出し、提供された買い目通りに舟券を購入するだけで儲けることができるとサイト冒頭に記載している強気な競艇予想サイトです。

当然提供された買い目通りに舟券を購入するだけですから、“競艇素人玄人不問”とのこと。10万円、100万円獲得を現実的にするその道のプロの情報を試せる競艇予想サイトを自負していますが、「圧倒的なデータ量」が何のデータがどれくらいあるのかはサイト内調べても確認することは出来ませんでした

競艇についての説明も他の競艇予想サイトと特段変わりはなく、競艇が6艇で争われる公営ギャンブルであること」「年間売上が約1兆円と競馬に次ぐ規模の公営ギャンブルであること」「最近では有名人を起用したCMが放映され利用者が増価していること」などの記載があります。

当然他の公営ギャンブルと比べて、全国24箇所の競艇場でほぼ毎日レースが開催されていて“稼ぐチャンス”が多いことや、6艇の中から着順を良そうするために的中率も高いことなども当然記載されています。

サイト中段には直近の実績を掲載し、「結果が出ているからこそオススメできるボートレース的中情報」との記載もありますが、この結果を導き出した方法やデータ、情報元についての記載は一切確認できないため、どこまでの情報が真実なのか確認することはできませんでした。

ボートタウン利用者の声が掲載されたあとに、「90%を超えるリピート率は信頼の証!」という記載がありますが、実際にリピート率が高いのかどうかは分からず、とにかくこのサイトはユーザーが興味を持つような記載が多いにもかかわらず、その根拠となる情報を一切記載していないサイトだなという印象です。

サイト自体はポップなイラストを使用し、可愛らしく作ることでユーザーの受けを狙っているようですが、これらイラストも費用をかけて制作を依頼したものではなく、イラストACという無料サイトからダウンロードされたものが使用されていました。

サイト自体にオリジナリティがないと、なかなか興味を引くことはできないのではないかなと思いました。

ボートタウン(BOAT TOWN)の運営者情報を確認

競艇予想サイト「ボートタウン(BOAT TOWN)」の運営者情報を調査するのに、特定商取引法に基づく表記を確認してみました。
販売業者の「ボートタウン運営事務局」については、競艇予想サイトではよくある表記ですから特に問題はないと思います。運営責任者「池沢 悟」についても、競艇予想サイトを量産しているような会社の運営責任者ではないようですので問題ないかと思っていたんですが、良く調べていってみると、この「ボートタウン(BOAT TOWN)」ヴィーナスボート(VENUS BOAT)などと同じく、競艇予想サイトを量産する系列会社のサイトのようなんです。

IPアドレスを調べていたサイトのおかげで気付くことが出来たんですが、この「ボートタウン(BOAT TOWN)」のIPアドレスが、量産サイトのLET’S BOAT(レッツボート) と同じのようなんです。

このサイトが系列の量産サイトの一つであれば、サイトの下部に「創作」「フィクション」という言葉を使った記載があるはずと探してみたんですが、トップページからは見つからなかったんです。

まさかなっておもって利用規約を覗いてみたんですが・・・ありました

利用規約の第9条に「記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。」「弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。」という記載が。

信頼性の高い情報が命とも言える競艇予想サイトの内容が創作している可能性があり、フィクションと捉えてもらいたいって、どういう意味でしょうかね?

理解し難い内容です。

「ボートタウン(BOAT TOWN)」の 無料会員登録と登録特典

情報料が多いと謳っているサイトであるにも関わらず、その根拠となる記載がないことで不信感を抱いている競艇予想サイトの「ボートタウン(BOAT TOWN)」ですが、より詳しく調査するために一応会員登録をして会員専用サイトを調査しました。

会員登録までの流れは、会員登録フォームにメールアドレスを記入して送付するだけ。ここで登録したメールアドレスに会員登録完了のメールが届きます。

他の競艇予想サイトと登録までの流れについては特段変わった点はありませんでしたが、一般的にはこの会員登録の際に特典として、有料コンテンツを使用できるポイントが10,000円分、20,000円分とプレゼントされるんですが、「ボートタウン(BOAT TOWN)」にはそのような特典はないようです。

会員登録を済ませてログインした会員サイトないでは、水曜~日曜の毎週5日間正午に公開される無料情報や、30ポイント~50ポイントで得られる厳選情報などのコンテンツがあります。

「ボートタウン(BOAT TOWN)」の有料コンテンツ

ボートタウン(BOAT TOWN)のメインとなる有料コンテンツとしては、以下の6コースとなります。それぞれを詳しく紹介しますね。

ハウスプラン

目標獲得金額:20万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:30,000円
特別利用価格15,000円

ヴィレッジプラン

目標獲得金額:50万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:50,000円
特別利用価格29,800円

タウンプラン

目標獲得金額:100万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:150,000円
特別利用価格49,800円

シティプラン

目標獲得金額:300万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:320,000円
特別利用価格99,800円

メトロポリスプラン

目標獲得金額:500万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:480,000円
特別利用価格199,800円

これらが「ボートタウン(BOAT TOWN)」の有料コンテンツになります。それにしても・・・この値引きってどうなんでしょう。値引きの額が大きすぎて、私自身は有料情報の購入を煽っているのではないかと思います。

おそらこの正規の価格で販売されていることはないんだと思います。大きく値引きをすることでユーザーを煽り、情報を購入させているのではないかと思います。

量産サイトの系列サイトであること、情報料金の過度な値引きでユーザーを集めようとしているところなど、不信感を抱いてしまうような要素が満載のサイトです。

公式サイトはこちら

太鼓判競艇予想サイトを自腹で検証

 

関連記事

  1. 競艇予想サイト「BOAT365(ボート365)」の口コミや評価を調査!…

  2. 競艇予想サイト「必勝モーターボート」の口コミや評価を調査!

  3. 競艇予想サイト「舟帝」の口コミや評価を調査!

  4. 競艇予想サイト「競艇ダメダス.NET」の口コミや評価を調査!

  5. 競艇予想サイト「黒舟(KUROFUNE)」の口コミや評価を調査!

  6. 競艇予想サイト「トップトレンド(TOP TREND)」の口コミや評価を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

PAGE TOP