検証中競艇予想サイト

競艇予想サイト「レッツボート(LET’S BOAT)」の口コミや評価を調査!

レッツボート(LET’S BOAT)の概要・評価

サイト名
レッツボート(LET’S BOAT)
総合評価
公式サイト
http://lets-boat.net/
販売業者
レッツボート運営事務局
運営責任者
高橋 宏司
電話番号
0570-087802
メールアドレス
help@lets-boat.net
所在地
東京都荒川区西日暮里4-1-20

“レッツボート(LET’S BOAT)”という競艇予想サイトを徹底調査しました。

競艇予想サイト「レッツボート(LET’S BOAT)」

競艇予想サイト「レッツボート(LET’S BOAT)」は、“数万円でも気軽に手に入れたい”という方、“大変でも数百万稼ぎたい”という方にも安全安心安泰で毎日稼げる情報を提供する競艇予想サイトです!

このサイトでは「投資先として競艇が最適」だと記載しており、その理由としては下記の3点を挙げています。

6艇の着順を当てるため、3連単でも全通りで120点という確率の有利。
競艇場によって明確な有利/不利があり、知識と分析で絞り込みやすい。
3連単の平均配当は70~80倍と少額投資でリターンが可能。

上記の点については、大体の競艇予想サイトで「競艇に参加した方がお得な理由」として紹介されているケースが多いです。このサイトが特別その点に着目したということではありません。

レッツボート(LET’S BOAT)では安全・安心・安泰の情報を提供することで“誰でも稼げる”と豪語しています。安全・安心・安泰に対するレッツボート(LET’S BOAT)の考え方は以下のとおり!

【安全】
無料の買い目を提供しているため、しっかりと精度を確認してから参加できる。無料予想からスタートして、稼いでから他の有料情報を利用できるから、情報料を捻出できないということがなく、リスクがなく“安全”に利用できる。

【安心】
素人ではは分からない、ボートレースで必要な知識や情報収集、データ分析…それらは全てレッツボート(LET’S BOAT)が担ってくれるから、専門的な知識や経験が不要。初心者でも“安心”して利用できる。

【安泰】
ボートレースが他の公営ギャンブルや金融商品とは違って、的中のしやすさ、開催の多さなど、ローリスクミドルリターンを期待できる投資対象である。

ここまでを見た限りでは、間違ったことは言ってないような気がしますが、肝心の予想の内容についてはまだ触れられていません。これだけの理由をそろえて勧めてくるのであれば、予想を提供してくれる体制についても気になりますよね?

レッツボート(LET’S BOAT)の予想は、全国24ヶ所の競艇場の詳細データ、開催状況、1605人のボートレーサーの詳細データとその高精度な分析により導きだされているとのことです。

サイト内に記載のあった直近の実績はこちらです。


この直近の実績の下には、「安心して投資を行う上で重要な事」として、すでに稼げている実績がある事、投資を行う上でその投資自体が変化しない事、これからもその投資で稼げる見込みがある事の3つが記載されています。これらをクリアすれば投資する価値があると・・・。

なんかすごく当たり前のことを“それっぽく”言った印象があるのは私だけでしょうか?

レッツボート(LET’S BOAT)の運営者情報を確認

競艇予想サイト「レッツボート(LET’S BOAT)」の運営者情報を調査するのに、特定商取引法に基づく表記を確認してみました。
販売業者の「レッツボート運営事務局」については、競艇予想サイトではよくある表記ですから特に問題はないと思います。運営責任者「高橋 宏司」についても、競艇予想サイトを量産しているような会社の運営責任者ではないようですので問題ないかと思います。

このレッツボート(LET’S BOAT)という競艇予想サイトは、2017年の5月からオープンしているサイトのようです。オープンの時期を調べる際にドメインの運用歴をチェックするのと同時に、一応IPアドレスをチェックしてみたのですが、このサイトのIPアドレスと同じIPアドレスのサイトが“競馬”予想サイトに複数ありました。各サイトの特定商取引法に基づく表記から確認したところ、所在地も同じでした。

「中央競馬投資会ウィナーズ(Winners)」「ヒットザマーク(HIT THE MARK)」という競馬予想サイトもどうやら運営しているようです。競馬だけでは飽き足らずに競艇にも進出してきたのでしょうか。

競馬予想サイトの運営元が競艇予想サイトを運営することが悪いことだとは思いませんが、私自身の考え方としては、競艇1本でやっているサイトの方が信頼できる気がします。

その他に系列のサイトはないだろうとは思いましたが、競艇予想サイトを量産している業者もありますので、一応利用規約をチェックしてみたのですが、競艇予想サイトを量産している「株式会社常昇社」や「株式会社サイバーテクノロジー」のサイトに見られる記載と同様の記載が第9条にありました。

「創作」「フィクション」といった記載があるのは、競艇サイトを量産している上記の会社の特徴ですから、このレッツボート(LET’S BOAT)についても、それらサイトと同じ系列のサイトである可能性が非常に高いと思われます。

レッツボート(LET’S BOAT)の無料会員登録

競艇予想サイトの「レッツボート(LET’S BOAT)」ですが、より詳しく調査するために一応会員登録をして会員専用サイトを調査しました。

会員登録までの流れは、会員登録フォームにメールアドレスを記入して送付するだけ。ここで登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが届きますから、本文中のURLをクリックして会員登録完了となります。

最近の競艇予想サイトのトレンドとしては、会員登録時に有料コンテンツを使用するためのポイント10,000円分、20,000円分プレゼントなど特典が付与されるケースが多いんですが、レッツボート(LET’S BOAT)には特典はありませんでした

会員登録を済ませてログインした会員サイトないでは、水曜~日曜の毎週5日間正午に公開される無料情報や、30ポイント~50ポイントで得られる厳選情報などのコンテンツがあります。

このサイト構成ですが、このサイトを調査する前に調査した競艇予想サイト「ボートタウン(BOAT TOWN)」とほとんど同じです。このことからもやはりこのレッツボート(LET’S BOAT)も、競艇予想サイトを量産する会社の系列サイトなのではという疑いが強くなってきます。

レッツボート(LET’S BOAT)の有料コンテンツ

レッツボート(LET’S BOAT)のメインとなる有料コンテンツとしては、以下の4コースとなります。それぞれを詳しく紹介しますね。

ビギナーステージ

目標獲得金額:【LOWコース】30万円 【HIGHコース】50万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~6点)
正規価格:【LOWコース】30,000円 【HIGHコース】50,000円
特別利用価格:【LOWコース】14,000円 【HIGHコース】28,800円

ミディアムステージ

目標獲得金額:100万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~6点)
正規価格:80,000円
特別利用価格48,800円

アドバンスドステージ


目標獲得金額:350万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~6点)
正規価格:300,000円
特別利用価格98,800円

アルティメットステージ

目標獲得金額:500万円
予想レース数:2レース
買い目点数:3連単コロガシ(2~8点)
正規価格:500,000円
特別利用価格198,800円

これらが「レッツボート(LET’S BOAT)」の有料コンテンツになります。

このサイトでもやっぱり目立っていますよね?この値引額。

値引きの額が大きすぎて、私自身は有料情報の購入を煽っているのではないかと思います。

特別ご利用価格と表示されていますが、おそらく毎回特別なんだと思います。今回だけという特別感を出して、有料コンテンツの購入を煽るパターンのやつだと思います。

量産サイトの系列サイトであること、情報料金の過度な値引きでユーザーを集めようとしているところなど、不信感を抱いてしまうような要素が満載のサイトです。

公式サイトはこちら

太鼓判競艇予想サイトを自腹で検証

 

関連記事

  1. 競艇予想サイト「トップトレンド(TOP TREND)」の口コミや評価を…

  2. 競艇予想サイト「競艇研究エース」の口コミや評価を調査!

  3. 競艇予想サイト「競艇2連単1点勝負」の口コミや評価を調査!

  4. 競艇予想サイト「BOAT365(ボート365)」の口コミや評価を調査!…

  5. 競艇予想サイト「24BOAT(24ボート)」の口コミや評価を調査!

  6. 競艇予想サイト「川崎航渾身の勝負レース」の口コミや評価を調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

PAGE TOP